nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2016年7月 水陸両用 水路浚渫機

2016年7月17日 千葉県関宿城博物館
水陸両用 水路浚渫機 <説明図>
関宿水閘門や利根運河に溜まった土砂を取り除く浚渫(しゅんせつ)や、中川の堤防工事の際の浚渫に使用された。水陸両用で浚渫船では浚渫できない場所にも対応できたそうだ。
水陸両用 水路浚渫機
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2002年8月 シビックハイブリッド【山形県小国町にて】

2002年8月22日 山形県小国町

シビックハイブリッド
2002年7月から13年、走行距離18万kmと頑張ってくれた、シビックハイブリッドがついに引退。と云うことで、最初のロングドライブで行った山形県小国町で撮影した写真を復刻。ロングドライブの記録を整理してみた。

シビックハイブリッド【山形県小国町にて】

シビックハイブリッド【山形県小国町にて】

シビックハイブリッド【山形県小国町にて】

続きを読む

2014年8月 オートモ号 【国立科学博物館】

2014年8月1日
国立科学博物館 地球館 2F 科学と技術の歩み(東京都台東区上野公園)

オートモ号 <豊川順彌と白楊社> <当時のオーモト号>
日本の自動車産業の黎明期、1924年(大正13)に登場した、日本初の量産車。トヨダAA型が登場するのは、それから12年後。

オートモ号【国立科学博物館】

オートモ号【国立科学博物館】

オートモ号【国立科学博物館】
続きを読む

2014年7月 茨城交通 高速バス みとちゃん号

2014年7月20日
JR水戸駅 南口

茨城交通 高速バス みとちゃん号
水戸駅のロータリーで、みとちゃん【ブログ】のラッピングバスを発見。列車の時間まで、あまり時間が無かったが、ちょっと寄り道。

茨城交通 高速バス みとちゃん号

茨城交通 高速バス みとちゃん号

茨城交通 高速バス みとちゃん号

続きを読む

2013年8月 南極観測隊の木製そり(2トン積み用)

2013年8月5日
名古屋港ガーデンふ頭(名古屋市港区港町)南極観測船「ふじ」(ブログ)にて

木製そり(2トン積み用) <説明>
大型雪上車に牽引され昭和基地から内陸基地への物資輸送に用いられた。だいぶ年季が入っているが、1987年製で第29次から第38次南極観測隊で10年間使用されたもの。広葉樹の材で作られているそうだが、極寒の地では天然の素材で作ったもののほうが、耐久性があるのだろうか。
木製そり(2トン積み用)

木製そり(2トン積み用)

南極観測隊
南極観測隊

続きを読む

FC2Ad