FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2019年9月 スカイマーク 三代目タイガースジェット【神戸空港】

2019年9月21日 神戸空港
スカイマーク 三代目タイガースジェット

スカイマーク 三代目タイガースジェット【神戸空港】
続きを読む

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2019年9月 神戸空港の展望デッキにて

2019年9月21日
神戸空港
新大阪からJRで三宮へ、ポートライナーに乗り換えて神戸空港に到着。搭乗手続きを済ませて展望デッキへ。飛行機はもう充分かなと思いつつ、しっかり撮影。
神戸空港
続きを読む

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2019年9月 CNST3 ITM Airport Ground Vehicle【Flightradar24】

2019年9月21日 大阪国際空港(伊丹空港)
CNST3 ITM Airport Ground Vehicle
スマホアプリの「Flightradar24」で、飛行機の運航状況を確認。と思ったら、まさかの地上車両。滑走路の状況を確認する、パトロールカーだろうか? ちょっとレアだったので、表示が消えない内にスマホの画面を慌てて撮影。
CNST3 ITM Airport Ground Vehicle【Flightradar24】
続きを読む

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2019年9月 大阪国際空港(伊丹空港)【展望デッキより】

2019年9月21日
大阪国際空港(伊丹空港)
午後2時、心配された雨に降られることなく、展望デッキを訪れることができた。フェンスのワイヤー越しに、どうにか撮影。次の神戸空港までの移動までは、時間的に余裕がある。かと云って、もう一箇所見学する余裕は無い。ここから、茨城空港に行けたらいいのだが・・・。
大阪国際空港(伊丹空港)
続きを読む

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

2016年10月 零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型)【予科練平和記念館】

2016年10月8日 予科練平和記念館(茨城県阿見町)
零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型) <説明>
予科練平和記念館に展示されている零式艦上戦闘機(零戦)の実物大模型。太平洋戦争末期、阿見町には中島飛行機の組み立て工場が設けられ、霞ヶ浦海軍航空隊の飛行場から飛び立っていったそうだ。
零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型)【予科練平和記念館】
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2017年9月 Airbus A320-232 ジェットスター・ジャパン「スパイダージェット」

2017年9月21日 新千歳空港
Airbus A320-232 ジェットスター・ジャパン「スパイダージェット」
茨城空港から到着したスカイマークの機内から撮影。
Airbus A320-232 ジェットスター・ジャパン「スパイダージェット」
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2016年8月 中島飛行機 九七式戦闘機

2016年8月29日 所沢航空発祥記念館
中島飛行機 九七式戦闘機 <レプリカ>
中島飛行機が開発した低翼単葉戦闘機。陸軍に採用され1940年(昭和15年)前後の主力戦闘機として使用された。ふっくらとしたエンジンカウルと車輪スパッツのついた固定脚が印象的。
中島飛行機 九七式戦闘機
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2016年8月 火星エンジン&ハ115Ⅱ型 エンジン【所沢航空発祥記念館】

2016年8月29日 所沢航空発祥記念館
火星エンジン <説明>
三菱重工業が開発した、大型の発動機(エンジン)。一式陸上攻撃機などに採用された。展示品は神奈川県の厚木基地の地中から発見されたもの。
火星エンジン

1945(昭和20)年9月にマッカーサーが厚木基地に米軍機で降り立つ直前に、滑走路上の航空機の残骸を数日で片付けたという話があるので、このエンジンもそのような経緯で土の中に埋められたのかもしれない。

続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2013年8月 川崎重工業 XOH-1 観測ヘリコプター【からみがはら航空宇宙博物館】

2013年8月4日 かかみがはら航空宇宙科学博物館
川崎重工業 XOH-1 観測ヘリコプター 実大模型(モックアップ)
陸上自衛隊で観測ヘリコプターとして用いられているOH-6J の後継として開発された試作機。量産機はOH-1 オメガ。敵陣深く侵入するためニンジャとの通称もある。
川崎重工業 XOH-1 観測ヘリコプター
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2016年8月 ベルUH-1B&ヒューズOH-6J 【所沢航空発祥記念館】

2016年8月29日 所沢航空発祥記念館
ベル UH-1B(HU-1B) <説明> ※説明のHU-1Bは古い名称。
アメリカ ベル社が開発した多用途ヘリコプター。1962(昭和36)年 陸上自衛隊に採用され、川崎重工業がライセンス生産した。オリーブドラブにオレンジのラインが当時の塗装。映画「日本沈没」にも登場、観測機からの無線通信で「ユーワン73」のコールサインを使っているのを思い出した。
ベル UH-1B
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2016年8月 パイパーL-21&ビーチクラフトT-34&【所沢航空発祥記念館】

2016年8月29日 所沢航空発祥記念館
パイパーL-21 <説明>
パイパーL-21
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

C-46D FTB 飛行試験機&J3エンジン&T-1 ジェット練習機【研究ノート】

【かかみがはら航空宇宙科学博物館】 2013年8月撮影
カーチス C-46D FTB 飛行試験機(模型) 
かかみがはらで航空宇宙博物館で撮影した写真を再確認すると、C-46の模型を見つけた。説明板を拡大してみると、C-46D FTBで、1964(昭和39)年 J3エンジンを胴体下部に設置し、岐阜飛行場をベースにエンジンの空中試験を行ったとある。
カーチス C-46D FTB 飛行試験機(模型)
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行