FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

お台場のG

2009年7月15日

出張の帰りに、お台場へ。平日にもかかわらず、結構な人出でしたが、被写体が大きいので写り込みも心配なし。


2009年9月 福島の旅(1)

2009年9月20日

福島空港
常磐道を北上、磐越道経由で福島空港へ。
2009_福島01

2009年9月 福島の旅(2)

2009年9月20日

西郷村 雪割渓谷~追原
雪割渓谷は約4kmにわたり断崖が続き、谷底を阿武隈川が流れる。高さ50mの断崖に架かる、雪割橋から渓谷や鎌房山を撮影。
那須岳(茶臼岳)の写真は、下流の追原からの撮影。ここには、そば生産者組合の方が運営する「そば処 追原庵」があり、今回もおいしいそばを味わうことができた。

2009_福島02
左:鎌房山 中央:雪割渓谷 右:那須岳

2009年9月 福島の旅(3)

2009年9月20日

西郷村 座頭ころばし展望台
国道289号線を新甲子温泉に続く坂道の途中に、座頭ころばし展望台がある。鎌房山を右手に、羽鳥湖のある天栄村周辺の高原地帯を展望することができる。
2009_福島03

ズームしてみると
続きを読む

2009年9月 福島の旅(4)

2009年9月20日

甲子道路
国道298号の甲子道路が全線開通して、まもなく1周年。やっと、ドライブに来ることができた。地滑りの影響でトンネル工事をやり直した箇所など、難工事のあとを確認することができる。
甲子温泉に向かう狭い旧道に比べると、非常に快適。あっと云う間に、甲子トンネルを越え、反対側の下郷町に入ってしまった。道の駅「しもごう」で休憩。ここから先は、ノープラン。結局、帰路につくことに。

P.S.
甲子温泉 大黒屋の奥から甲子峠に続く登山道の国道標識も、道路の開通にともなって、撤去されてしまったと聞きました。

2009_福島04

2009年9月 福島の旅(5)

2009年9月20日

白河の関/追分の明神
地図で帰りのルートを探していると、白河の関跡を見つけた。西郷村から白河市の市街を経由して、白河の関へ。跡といっても、木の生い茂る小さな丘で、その頂上には白河神社が祀られている。平安中期に関は廃止され江戸時代の頃には、すっかり忘れさられていたようで、松平定信がこの場所を探し出したとのこと。神社の周囲には、空堀や土塁などがあり、砦としての機能を持っていたようだ。
白河の関を後にし県道76号線を南下、福島・栃木の県境の峠道に追分の明神を見つける。

2009_福島05_R

2009年9月 福島の旅(6)

2009年9月20日

簑沢地区のヒガンバナ
那須町の伊王野近くの簑沢地区で、ヒガンバナが咲いているのを見つけて、車を止めました。
2009_福島06_R