FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2011年9月 車両甲板に展示されていた車両【フローティングパビリオン羊蹄丸】

2011年9月17日 フローティングパビリオン羊蹄丸(船の科学館)
DE10 30 ディーゼル機関車
青函連絡船 羊蹄丸が、船の科学館の別館「フローティングパビリオン羊蹄丸」となっていた当時、車両甲板にはDE10 ディーゼル機関車とスハフ44 客車が展示されていた。でも、夜の駅構内と云う感じで照明が少なく、どうにか写真に収めた。
DE10 30 ディーゼル機関車【フローティングパビリオン羊蹄丸】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2017年9月 操重車 ソ34のディテール【小樽市総合博物館】

2017年9月23日 小樽市総合博物館
操重車 ソ34+長物車 チキ6141
クレーン部のプーリーやギア類としっかり細部まで撮影したつもりだったが、写真を整理してみると、台車やジャッキなど足回りの撮影が足りなかったと反省。
操重車 ソ34+長物車 チキ6141【小樽市総合博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2017年9月 操重車 ソ34+長物車 チキ6141【小樽市総合博物館】

2017年9月23日 小樽市総合博物館
操重車 ソ34+長物車 チキ6141
ソ34は事故救援用操重車。アメリカから輸入されたソ20形をベースに改良を加え国産化。かつては蒸気機関での可動だったが、ディーゼルエンジンに置き換えられたそうだ。そして、クレーンのブームを載せている車両は、長物車のチキ6141。
操重車 ソ34+長物車 チキ6141【小樽市総合博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2017年9月 救援車 スエ78 5【小樽市総合博物館】

2017年9月23日 小樽市総合博物館
救援車 スエ78 5
救援車 スエ78 5は、戦災復旧車(いわゆる70系)のマユニ78形をベースに改造された車両。車内には、所狭しと工具や機材が装備されている。床下にはレールをぶら下げていて、足回りの3軸ボギー台車も気になるところ。
救援車 スエ78 5【小樽市総合博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2017年9月 救援車 オエ61 309【小樽市総合博物館】

2017年9月23日 小樽市総合博物館
救援車 オエ61 309 <救援車とは>
救援車は脱線事故などの際に出動する車両で、復旧作業に必要な機材を常備している。この車両は、長時間の作業に備えて、作業員の宿泊や簡単な炊事の設備がある。ちなみにベースとなったのは、荷物車マニ36形。
救援車 オエ61 309【小樽市総合博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2017年9月 操重車 ソ300【碓氷鉄道文化むら】

2017年9月9日 碓氷鉄道文化むら
操重車 ソ300 <説明>
線路工事用に開発された操重車(クレーン車)。ディーゼルエンジンを備え自走が可能で、35tまで持ち上げることができるクレーンで、橋桁の掛け替え等で活躍したそうだ。子供の頃、鉄道図鑑で見たのを思い出した。
操重車 ソ300【碓氷鉄道文化むら】

続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2018年9月 新幹線 0系 電車の床下機器【鉄道博物館】

2018年9月3日 鉄道博物館
新幹線 0系 電車の床下機器
ホーム面の高さから階段を下り、線路面より下の位置から、カバーを外した床下機器を見学できる。名前は知っていても、中身を見るのは始めて。まだまだ勉強することは多そう。
新幹線 0系 電車【鉄道博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2018年9月 新幹線 0系 電車【鉄道博物館】

2018年9月3日 鉄道博物館
新幹線 0系 電車 <説明>
展示車両の型式番号21-2は、開業にあわせて量産された360両の内の1両。東海道新幹線 開業当日の東京駅をモチーフにした展示になっている。
新幹線 0系 電車【鉄道博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2018年9月 新幹線 0系 電車の車内設備【鉄道博物館】

2018年9月3日 鉄道博物館
新幹線 0系 電車の車内設備
この車両は、1964(昭和39)年の製造から1978(昭和53)年の廃車まで、さまざまな改造を受けたそうだ。折り畳みの紙コップで飲む冷却飲料水など、子供の頃を思い出して懐かしい。
新幹線 0系 電車【鉄道博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2018年9月 新幹線 200系 電車【鉄道博物館】

2018年9月3日 鉄道博物館
新幹線 200系 電車 <説明>
東北・上越新幹線の開業に向けて開発された新幹線車両。豪雪地の走行にあわせて、線路の雪をかき分けるスノープラウや、雪が混ざらないように外気を取り入れる雪切室を備えている。
新幹線 200系 電車【鉄道博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2018年9月 開拓使号【鉄道博物館】

2018年9月3日 鉄道博物館
開拓使号 <説明>
明治初期、北海道の官営 幌内鉄道の開業にあわせてアメリカから輸入された。当時最新の自動連結器や自動空気ブレーキを備えていた。西部劇にでてきそうなアメリカンスタイルは、子供の頃に読んだ図鑑の中でも異彩を放っていたのを覚えている。
開拓使号【鉄道博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2018年9月 新幹線 400系 電車【鉄道博物館】

2018年9月3日 鉄道博物館
新幹線 400系 電車
山形新幹線の開業にあわせて開発された、いわゆる「ミニ新幹線」。標準軌に改軌された在来線での走行にあわせた小ぶりな車体。このため通常の新幹線ホームとの間に隙間が生じるため、折り畳み式のステップを備えている。
新幹線 400系 電車【鉄道博物館】
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行