FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2004年9月 百里基地 航空祭

2004年09月26日

米空軍のサンダーバーズが来ることを知り、久しぶりに百里基地の航空祭を見学。
当日は、あいにくの雨模様。傘を差しながらの撮影となりました。

立ち並ぶ脚立と人混みをぬって、どうにか撮影した写真がこちら。
2004_航空祭01

雨の影響でサンダーバーズの曲技飛行は中止、地上でエンジンをふかすデモンストレーションのみでした。
でも、ブルーインパルスの曲技飛行は見ることができました。
2004_航空祭03

その他の展示
続きを読む

やすらぎの里 展望台

2009年10月11日

常陸大宮市小舟(緒川地区)にある、「やすらぎの里」公園。
インターネットで展望台を検索する中で、公園の案内図(イラスト版)を発見。
高低差がわからない図であったが、とにかく訪れてみることにした。

公園に近づくと、山の上にピンク色の展望台を発見。
権現山からの「やすらぎの里」展望台

公園は高台にあり、キャンプ施設を中心に、山の斜面を利用した滑り台などがある。
駐車場に自動車を停め、山の上にある展望台を目指してひたすら登る。
やすらぎの里 展望台やすらぎの里 展望台の内部

※この展望台、形は緒川地区 特産のシイタケ、色は八重桜をイメージしているそうです。

展望台からの眺望(東方向)
やすらぎの里 展望台から東方向

小舟富士(中央から、ちょっと右のピーク)
やすらぎの里公園 展望台からの小舟富士

高舘山(クジラの形に見える山) この山陰にロックヒルGCがある。
やすらぎの里 展望台からの高舘山

高鈴山(日立市)
やすらぎの里 展望台からの高鈴山

展望台の標高は220m位、周囲を250~300m程度の山に囲まれているため、上記の東方向以外の眺望はいまいち。
それでも、これまで未確認だった「権現山の展望台」の発見という、大きな収穫があった。

権現山からの尺丈山

権現山から尺丈山の見通しの研究

<権現山(標高 284m)から尺丈山(標高 511m)の見通し図>
下の赤線の始点が権現山。
少し上に標高341mの山(権現山から約4km)があり、一番高いの障害となるが、見通しには問題なし。
地図 権現山から尺丈山の見通し
<この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、
 同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。
 承認番号 平13総使、第301号>


<権現山と尺丈山を捉えた写真>
赤い矢印は、権現山からの見通しをあらわしたもの。
標高 341mの山の上を線が通って、辛うじて見通せることがわかります。
権現山から尺丈山の見通し
※三王山から撮影(尺丈山までの距離 15.4km)

<権現山 展望台から撮影した尺丈山>
権現山から尺丈山方向を眺める。尺丈山は、赤矢印の下のあたり。
権現山から尺丈山方向

ズームして、濃い稜線(標高 341m、約4km先)の向こうに、かすかに尺丈山が見えるようになりました。
権現山からの尺丈山

さらにズームしても、かえって尺丈山が霞んでしまいました。
権現山からの尺丈山(ズーム)

権現山から尺丈山までの距離 11.5km。三王山より4km近づいたことになりますが、今回の写真は尺丈山が霞んでしまいました。季節と天候に大きく左右されることを痛感させられる写真です。

権現山からの眺望

2009年10月18日

権現山の北東方向
北東方向の眺望は、こんな感じです。
権現山から北方向の眺望

緑の矢印:南山(大子町)
権現山からの南山
※手前の稜線(右)に見えるのは花立自然公園付近の無線鉄塔

青の矢印:花立自然公園(常陸大宮市 美和地区)の天文台
権現山からの花立自然公園の天文台
※見た目は似ていますが、航空管制施設 大子VORTACのある太郎山ではありません。(念のため)

オレンジの矢印:やすらぎの里(常陸大宮市 緒川地区) 展望台
権現山からの「やすらぎの里」展望台
※この展望台、形は緒川地区 特産のシイタケ、色は八重桜をイメージしているそうです。

肝心の尺丈山は、かすかにしか見えなかった。(権現山からの尺丈山) 

権現山から南方向
続きを読む

権現山に登る

権現山(常陸大宮市 緒川)
常陸大宮市油河内
(ゆごうと)地区にある標高 284mの山。
山頂に地元の有志の方が建てた、木造の展望台がある。


2009年10月18日
先週のドライブで発見した、権現山を訪れた。

国道293号から県道12号に入り、「やすらぎの里公園」の手前を県道39号へ。油河内(ゆごうと)地区を通り、県道164号に進む。

権現山の登山道入口は、幅の広い切り通しで、路肩も広く駐車場所には困らなかった。
県道164号 権現山 登山道入口

路肩に記念碑を発見。今は切り通しになっている所に、「八里隧道」という昭和初期の古いトンネルがあったそうです。
八里隧道の記念碑
石の銘板(左)は、トンネルのポータルに取り付けてあったもの。

権現山の案内板

記念碑の右の階段が、登山道の入口。
権現山 登山道の階段

階段を上り、山頂へ

続きを読む

権現山「展望台」の発見

「展望台」の発見まで
三王山からの尺丈山方面の写真。
緑の矢印が、尺丈山。オレンジの矢印が、権現山の展望台。
その存在と名前を確認するまでには、少し時間が掛かった。
三王山からの権現山(矢印つき)
右側の切り通しが、新しくなった県道164号。
青の矢印方向に進むと、権現山の登山口に出る。
そこには、かつて八里隧道という、古いトンネルがあった。

権現山「展望台」発見のきっかけとなった写真。
ぼんやりとしているが、何やら小屋のような建物があることに気づく。
権現山の展望台(三王山より)
2008年06月01日 撮影

しかし、最初に調べたときは、まったく手がかりがつかめず、確認を断念。

そして、ついに発見!
続きを読む

尺丈山の見える場所(南方向)

見える場所の地図 ※クリックして拡大して下さい。
地図 尺丈山の見える場所(部分)


南南西方向から

花立自然公園(常陸大宮市 美和)からの尺丈山(距離 6.8km)
花立自然公園から見た尺丈山

三王山(常陸大宮市 御前山)からの尺丈山(距離 15.4km)
三王山からの尺丈山
拡大すると左の中程に、権現山の展望台が見える。

三王山からの尺丈山(ズーム)

益子の森(栃木県益子町)からの尺丈山(距離 32km)
益子の森からの尺丈山
右奥:八溝山、中央:芳賀富士、右奥:尺丈山

益子の森からの尺丈山(ズーム)
この送電線は、福島から新茂木変電所につながっている。


南南東方向から 続きを読む

尺丈山の見える場所

見える場所の地図 ※クリックして拡大して下さい。
地図 尺丈山の見える場所(部分)

北東方向

稲荷山付近(大子町 栃原)からの尺丈山(距離 4.6km)
アップルライン 稲荷山付近から撮影
別バージョンズーム >

東方向

男体山(大子町)からの尺丈山(距離 11km)
男体山からの尺丈山

休場(常陸大宮市 諸沢)からの尺丈山(距離 13km)
休場からの尺丈山

休場からの尺丈山(ズーム)


西方向
続きを読む

栃木都賀JCT付近の展望台

北関東自動車道を都賀ICから栃木都賀JCTに向かって進むと、山の頂上に展望台らしきものが見える。
栃木都賀JCT付近の山

最初はZの様な形状が目に入り、作業用の昇降機かと思ったが、やはり展望台らしい。
栃木都賀JCT付近の山(拡大)

地図で調べてみたが、展望台のある山は栃木県栃木市と旧都賀町の境、工場とゴルフ場に挟まれており、公園では無いようだ。
展望台らしき構造物は、やはりゴルフ場の関連施設か?しかし、ゴルフ場のHPにも情報はなく、調査は打ち切り。

と云うことで、再調査
続きを読む

羽黒山と羽黒山神社

羽黒山(栃木県宇都宮市)
宇都宮の北にある標高 458mの山。山頂に立ち並ぶ無線鉄塔が特徴的。すぐ脇を鬼怒川が流れ、東北新幹線や東北自動車道からもその姿を見ることができる。  
喜連川スカイタワーからの羽黒山

2011年1月22日
1月上旬、東北道の上河内SAの近くに、無線鉄塔の立ち並ぶ山を発見。調べると山頂には、羽黒山神社が祀られており、山頂近くまで車で行くことができる。(東北道の上河内SAのスマートICから約4km。車で10分くらい。)宇都宮タワーを見学したついでに、寄り道してみました。

東北道の上河内SAのスマートICから一般道へ。すぐに、羽黒山の登り口を見つけた。路肩に雪が残っていたので、特に日陰のカーブでは慎重に車を走らせ、山道を登っていった。路面に雪があったのは一ヶ所だけで、無事に駐車場にたどり着いた。
駐車場の脇には展望台があり、その前の南向きの斜面には黄色い花を咲かせるロウバイが植えられている。2月の節分に行われる「福まき・ろうばい祭り」の看板があったので、見頃は2月か?

まずは、羽黒山神社にお参り。
説明板
説明板によると、「出羽の羽黒山から勧請(かんじょう※)」とあるから、山形の羽黒山神社の分社と解釈して、ありがたく参拝を済ませた。
※分霊・分祀の意

ちょうどお昼過ぎ、羽黒山の斜面に立つ羽黒山荘で昼食をとる。天ぷらそばを待つ間、山荘のテラスから写真を撮らせてもらう。こちらの方が、展望台よりも見晴らしが良い。

羽黒山神社は、こんな感じのところです。
羽黒山と羽黒山神社
左上段:宇都宮タワーからの羽黒山,左中段:上河内SAからの羽黒山
左下段:ロウバイは3月に撮影

2011年3月05日
次に訪れた時には、満開を過ぎていたようですが、ロウバイの黄色い花を楽しむことができました。

もちろん、無線鉄塔群も撮影しました。
続きを読む

富士山の見える場所

これまでに訪れた、「富士山の見える場所」からの撮影記。

富士山の見える場所

富士山からの距離/展望地

 110km 埼玉県行田市 古代蓮の里 展望室 (高さ 50m)
 120km 群馬県邑楽町 シンボルタワー未来MiRAi (高さ 57m)
 135km 唐沢山 (標高 241m)

 156km 筑波山神社付近 (標高 241m)
 157km 筑波山 女体山(標高 877m)
 159km 表筑波スカイライン 朝日峠付近 (標高 274m)
 168km 富谷山 展望台 (196m)
 182km 羽黒山の富士見台 (標高 458m) ※ビューポイント紹介のみ   

 206km 尺丈山 (511m)   
 209km 御亭山 (512m)   

 223km 八溝山(1021m)   

羽黒山の富士見台

富士山からの距離 182km
羽黒山(栃木県宇都宮市)[ビューポイント紹介]
宇都宮の羽黒山(標高 458m)からも富士山が見える  
東北道の上河内SAのスマートICから約4km(車で10分くらい)

2011年1月22日
羽黒山の駐車場から羽黒山神社に向かい、参道に続く鳥居の手前を左に進むと、放送局の電波塔が並ぶ林道に出る。その途中に、富士見台と書かれた木の柱がある。

この柱の「富士・見台」の「・」のところに穴が開いていて、その先に富士山が見えるとのこと。
羽黒山の富士見台の柱

その日は、富士山を見ることはできなかったが、条件がよければ写真のように見えるそうです。
富士見台から見える富士山の写真

富士山を見る場合の目印は、写真中央の山というのを確認して帰投。
羽黒山 富士見台からの風景