FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2017年1月 中条堤と大池

2017年1月4月 埼玉県行田市北河原
中条堤(ちゅうじょうてい)
中条堤は、中世から明治時代末まで利根川流域を洪水から守る役割を果たしてきた。大きな役割を近代的な堤防に譲り、昔ながらの姿を留めている。この辺りの堤防が湾曲しているのは、昔の川の流れや地形を活かしてのことだそうだ。
中条堤【埼玉県行田市北河原】
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2017年1月 JR 高崎線 深谷駅【上り・下り】

2017年1月4日 埼玉県深谷市
JR 高崎線 深谷駅
ホームを跨ぐ深谷駅の自由通路から、上り・下りの列車を撮影。既に陽が傾き、自由通路も寒くなってきたので、陽の当たる場所で列車が来るのを待機。
JR 高崎線 深谷駅
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2017年1月 国宝 歓喜院聖天堂の彫刻

2017年1月4日 埼玉県熊谷市妻沼
歓喜院聖天堂 本殿 【案内】
屋根から本殿を支える柱まで豪華な装飾が施されているが、その中でも彫刻が素晴らしく、上段には七福神をモチーフに、下段には子供達の遊ぶ姿が彫られ、精緻な彩色がなされている。
歓喜院聖天堂 本殿
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2017年1月 JR 高崎線 深谷駅

2017年1月4日 埼玉県深谷市
JR 高崎線 深谷駅
東京駅の建設に使用された煉瓦は、深谷にあった日本煉瓦製造会社で製造されたと云うことから、深谷駅は橋上駅に改築される際に東京駅を模して作られた。夏に熊谷駅を訪れていたので、ちょっと足を伸ばしてみたが、ちょっと遠かった。。
JR 高崎線 深谷駅
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2017年1月 妻沼聖天山【国宝 歓喜院聖天堂】

2017年1月4日 埼玉県熊谷市妻沼
歓喜院聖天堂 本殿 【案内】
江戸時代の建立から250年、風雪に晒され本殿の彫刻は彩色が失われ木目が現れていた。7年の歳月を掛けて修復が行われ、極彩色の彩色を取り戻した本殿は国宝に指定された。「埼玉の小日光」と呼ばれるくらい、日光東照宮にも負けない位、凝縮された美しさががある。
妻沼聖天山
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2017年1月 東武鉄道 熊谷線 キハ2000型 気動車

2017年1月4日 熊谷市立妻沼展示館
東武鉄道 熊谷線 キハ2000型 気動車 【説明】
熊谷と妻沼の10.1kmを結んでいた、東武鉄道 熊谷線で運行されていた気動車。熊谷線は戦時中の昭和18年に開業、昭和58年に廃線となった。この車両は廃線後に寄贈され、妻沼聖天山近くの熊谷市立妻沼展示館に展示されている。
東武鉄道 熊谷線 キハ2000型 気動車

続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2017年1月 妻沼聖天山【埼玉県熊谷市】

2017年1月4日 埼玉県熊谷市妻沼
妻沼聖天山(めぬましょうでんさん) 【案内】
2016年12月は撮影なし。2017年正月 久々の撮影は初詣を兼ねて、埼玉県熊谷市にある妻沼聖天山に向かうことにした。
妻沼聖天山【埼玉県熊谷市】
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2016年11月 JR 埼京線 北赤羽駅

2016年11月 JR 埼京線 北赤羽駅
JR 埼京線 E233系7000番台 電車
荒川の堤防から、JR 埼京線の北赤羽駅に移動。赤羽に戻って、東京メトロ 南北線に乗り換えと思っていたが、次の目的へは、武蔵野線経由でも行けることに気付き、武蔵浦和に向かうことにする。
JR 埼京線 E233系7000番台 電車
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2016年11月 JR 東北本線 新河岸川橋梁

2016年11月3日
JR 東北本線 新河岸川橋梁
荒川右岸 JR 東北本線 荒川橋梁に隣接して新河岸川橋梁がある。手前が京浜東北線、中央が列車線(宇都宮線、高崎線、上野東京ライン)、奥が貨物船(東北本線貨物船、湘南新宿ライン)と3つの複線トラスが並んでいる。
JR 東北本線 新河岸川橋梁
続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

2016年11月 岩淵の渡船場跡【荒川右岸】

2016年11月3日
荒川
岩淵水門から上流方向に向かって、荒川右岸と新河岸川に挟まれた堤防の上を歩く。ひとまず新荒川大橋まで移動して、東京メトロ 南北線 赤羽岩淵駅と思ったが、東北本線の橋梁も気になるところ。
荒川【東京都北区志茂】
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2016年11月 荒川放水路 開削工事のトロッコ【ジオラマ】

2016年11月3日 荒川知水資料館(東京都北区志茂)
荒川放水路 開削工事
荒川放水路は、現在の岩淵水門の上流から東京湾までの全長22kmに作られた人工の河川。明治44年(1911年)に工事がスタートした当時は人手による堀削で、掘り出した土砂を運ぶトロッコも人力。
荒川知水資料館
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

2016年11月 岩淵水門(青水門)

2016年11月3日 東京都北区志茂
岩淵水門(青水門)
岩淵水門(青水門)
続きを読む

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行