FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

尺丈山の研究

尺丈山(茨城県常陸大宮市)
茨城と栃木の県境にある標高 511mの山。富士山をはじめ、北に八溝山、南に筑波山、西に日光連山、高原山、東に高鈴山と太平洋を望むことができる。<尺丈山からの眺望>  

尺丈山の知名度は、きわめて低いと思われるが、茨城県の地図ではわかりやすい位置にある。
尺丈山はここ

富士山を眺めるために、この山を訪れる人は多いと思うが、「尺丈山」を眺めることに興味を持ったのは私くらいだと思う。周りを400~500mの山に囲まれているため、「尺丈山」の山容を確認するのは難しい。

これは、「尺丈山」の南、花立自然公園からの眺め。手前の山の間から、ようやく撮影できた。
花立自然公園から見た尺丈山

小高くなった林のあたりに、尺丈山神社がある。そこから尾根の部分に沿って背の高い木が見られる程度で、ほとんどが草地。草地には中学校の卒業記念などで広葉樹が植えられているが、まだ背も低い。そのため、神社のある方向以外は視界が開けている。
花立自然公園から見た尺丈山(拡大)


上から見ると、こんな感じ。(地形図も、あわせてご確認下さい)

大きな地図で見る

草地の真ん中に見える建物は、休憩小屋。斜面に張り出したウッドデッキからも眺望が楽しめます。
山頂の休憩小屋

北東方向からの眺めは、こんな感じ。
アップルライン 稲荷山付近から撮影
 アップルライン(大子~栃原) 稲荷山付近から撮影

尺丈山の見える場所
調べてみると、尺丈山の見える場所は意外と多い。これは、その研究成果。

 <北東・東・西方向>
 <南方向>


山頂近くの駐車場の看板


周辺の観光案内図です。
観光案内図

その隣には、火の用心の看板。「山火事」の防止を訴えています。そして、その裏には・・・
火の用心

消防団の方からのメッセージがありました。
防火の願い

尺丈山の頂上付近は、払い下げを受けた国有林の伐採地を、「尺丈山百樹の森」として地元住民やボランティアの方が植樹をし、下草を刈るなど年月を整備を続けています。しかし、せっかく育った木々の多くが二度の山火事で失われてしまったそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/102-834a5992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)