FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2014年11月 中央本線 御茶ノ水~水道橋【御茶ノ水駅周辺】

2014年11月8日
JR 御茶ノ水駅周辺

お茶の水橋から
お茶の水橋から 中央本線 御茶ノ水~水道橋を走る中央線快速や中央・総武線各駅停車の列車を撮影。頻繁に行き交う列車を撮影するチャンスが豊富にあるのだが、架線柱に邪魔されてなかなか良いポイントが見つからない。もう少し違った角度を試して見たかったが、降ってきた雨に傘を差しての撮影だったので、短時間で切り上げた。

中央本線 御茶ノ水~水道橋

中央本線 御茶ノ水~水道橋

中央本線 御茶ノ水~水道橋


中央・総武線各駅停車 E231系 電車
中央・総武線各駅停車 E231系 電車

中央・総武線各駅停車 E231系 電車


中央線快速 E233系 電車
中央線快速 E233系 電車

中央線快速 E233系 電車


神田川
この辺りの神田川は、江戸城の外堀として台地を開削して造られた掘割を流れている。中央本線の線路は、この神田川に沿っていて、飯田橋からは外堀に沿って延びている。線路は台地より一段低いところにあり、人やクルマの通る橋が上を通っていて、明治の開業当初から立体交差が実現されていた。

神田川

神田川

神田川

それにしても、重機の無い江戸時代に人の手でこの空間を掘り進んだというのは驚き。天下普請と呼ばれた開削工事を任されたのは仙台藩。しかも、工事費用は自腹。外堀の真田堀など、幕府に目をつけられた外様大名の財政負担が過酷であったことが伺える。


<お出かけメモ>
はじめての御茶ノ水。昌平橋から淡路坂を上って、御茶ノ水駅前へ。交差点からはニコライ堂の屋根も見えたが、本日はパス。神田川と御茶ノ水駅を見渡せそうな、お茶の水橋を目指す。途中、駅前でパスタ屋を見つけ、早めの昼食。鉄板ナポリタンもあったが、ミートソーススパゲッティに即断。パスタ待ちの間に、秋葉原や万世橋での撮影を確認(まあまあ、かな・・・)。軽めの昼食を終え、撮影続行。
お茶の水橋の上には、バスの停留所もあり、バス待ちの列を避けての撮影。橋を渡ったところに、東京医科歯科大学の出入口もあり、救急車の到着も頻繁。人通りも多いので、小雨の中、傘を差しての撮影はちょっと気が引ける。と云うことで、早々の引き上げとなった。


<参考資料>
古神田川の流れは【神田川逍遙】
http://www.kanda-gawa.com/pp004.html


  

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/1068-09e7c983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)