FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

権現山からの尺丈山

権現山から尺丈山の見通しの研究

<権現山(標高 284m)から尺丈山(標高 511m)の見通し図>
下の赤線の始点が権現山。
少し上に標高341mの山(権現山から約4km)があり、一番高いの障害となるが、見通しには問題なし。
地図 権現山から尺丈山の見通し
<この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、
 同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。
 承認番号 平13総使、第301号>


<権現山と尺丈山を捉えた写真>
赤い矢印は、権現山からの見通しをあらわしたもの。
標高 341mの山の上を線が通って、辛うじて見通せることがわかります。
権現山から尺丈山の見通し
※三王山から撮影(尺丈山までの距離 15.4km)

<権現山 展望台から撮影した尺丈山>
権現山から尺丈山方向を眺める。尺丈山は、赤矢印の下のあたり。
権現山から尺丈山方向

ズームして、濃い稜線(標高 341m、約4km先)の向こうに、かすかに尺丈山が見えるようになりました。
権現山からの尺丈山

さらにズームしても、かえって尺丈山が霞んでしまいました。
権現山からの尺丈山(ズーム)

権現山から尺丈山までの距離 11.5km。三王山より4km近づいたことになりますが、今回の写真は尺丈山が霞んでしまいました。季節と天候に大きく左右されることを痛感させられる写真です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/109-306e0cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)