FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2015年4月 2階建てオープンバスに乗ってきました

2015年4月29日

はとバスの2階建てオープンバス「オー・ソラ・ミオ」
東京観光の定番「はとバス」。いくつもあるコースの中で気になっていたのは、2階建てのオープンバスで都心の名所を巡るコース。この日は天気も良く、GWの中でも比較的空いていそうと云うことで、ネットで予約し東京へ出掛けることにした。

はとバス「オー・ソラ・ミオ」

はとバス「オー・ソラ・ミオ」

はとバス「オー・ソラ・ミオ」


はとバス乗り場
東京駅 丸の内南口を出て、向かいにKITTEを見ながら有楽町方向に進むと、赤レンガ駅舎の端から「はとバス乗り場」が続く。歩道は、午前9時出発のバスを待つ人であふれていた。
JPタワー&KITTE

はとバス「オー・ソラ・ミオ」

丸の内から霞ヶ関へ
丸の内から、皇居前広場、警視庁のある桜田門、そして国会議事堂、霞ヶ関の官庁街へと次々と進んでいく。レンガ造りや石造りの古い建物も所々にあり、改めて訪れてみたい場所をいくつも発見。
はとバス「オー・ソラ・ミオ」 三菱一号館

はとバス「オー・ソラ・ミオ」

はとバス「オー・ソラ・ミオ」

虎ノ門ヒルズから東京タワーへ
日比谷公園を過ぎオフィスビルの谷間に入ると、虎ノ門ヒルズが見えてくる。真下の交差点から見上げると、いつもと違う角度から虎ノ門ヒルズを撮影することができた。
はとバス「オー・ソラ・ミオ」

はとバス「オー・ソラ・ミオ」 虎ノ門ヒルズ

もちろん、東京タワーも真下を通過。こちらは、これまで撮り尽くした感があるので、動画撮影に切り替え【編集中】。
はとバス「オー・ソラ・ミオ」

レインボーブリッジ
芝公園入口から首都高速へ、バスは段々スピードを上げていく。そして、オープンバスのメインイベントは、こちら。ゴウゴウと風を切りながら進むバスは、ジェットコースター状態で楽しい。斜めに張られたメインワイヤーとその先に立つ主塔。これはオープンで無いと撮影できない醍醐味。
はとバス「オー・ソラ・ミオ」

はとバス「オー・ソラ・ミオ」

晴海に停泊している、大型客船も気になる。
はとバス「オー・ソラ・ミオ」

築地市場の移転先、豊洲新市場の工事が進み、手前の有明エリアではオリンピック関連の工事も始まっていた。
はとバス「オー・ソラ・ミオ」

築地、銀座、有楽町。
勝どき橋で隅田川を渡ると築地。築地の場外は、どの路地も観光客であるれていた。そして、新歌舞伎座を過ぎ、銀座へ。有楽町のガード下をくぐると、ツアーも終了。
はとバス「オー・ソラ・ミオ」

はとバス「オー・ソラ・ミオ」

はとバス「オー・ソラ・ミオ」


<お出かけメモ>
コースの所要時間60分、楽しい時間はあっと云う間に過ぎてしまった。東京観光の手始めには、ちょうど良いコース。バスを降りながら、一緒に乗車した皆さんも、次はどこへ行こうと話がはずんでいました。
今回のコース以外にも、浅草・東京スカイツリーを巡るコースや、新宿の高層ビル群を見に行くコース、今回と同じルート+お台場の大観覧車(乗車)で夜景を楽しむコースなどがある。


<参考資料>
2階建てオープンバス'OSolamio(オーソラミオ) 【はとバス】
http://www.hatobus.co.jp/feature/osola/index.html

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/1239-202f63dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)