FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2007年8月 甲子温泉  三段の滝、白水の滝、衣紋の滝

2007年8月24日

甲子温泉の旅館 大黒屋に到着。日帰り入浴して帰路につく予定であったが、ダメもとで聞いてみると空き室ありとのことで旅行を1日伸ばすことにする。まだ陽も高いので部屋に荷物を置き、さっそく散策に出掛ける。宿の方から、甲子登山道の途中にある滝の散策コースを紹介される。手書き地図のコピーをもらい、沢登りの箇所があるとのことで、お借りした長靴に履き替えて出発。

三段の滝&白水の滝
大黒屋から甲子峠に続く登山道は、れっきとした国道289号(当時)。登山国道(酷道?)として有名なところで、一度は訪れてみたいことろであった。大黒屋から坂を下り、三段の滝のある本沢を渡る。白水沢にある白水の滝へ登山道を進む。
三段の滝
左:大黒屋 膳花亭、甲子登山道、三段の滝/右:白水の滝

三段の滝は、人工的な堰堤であった。もとは自然の滝であったのかは不明。写真をよく見ると、白水の沢の上流にも砂防ダムが見える。自然の景観と治水を両立するための苦労を感じた。

衣紋の滝へ
長靴ではちょっと歩きづらかったが、さらに登山道を登っていく。途中、温泉神社にお参り。少し進むと、甲子峠と白水沢の分岐点に至る。ここが国道289号(当時)であることは、すっかり忘れていた。
衣紋の滝への道

白水沢に出ると道は途切れ、いよいよ長靴の出番。沢づたいに、衣紋の滝を目指す。
衣紋の滝へ川の中を進む

衣紋の滝
沢底に岩盤が剥き出しのところががあったり、滝の近くには流木が多く見られるなど、出水時の激しさが伺われた。流木を乗り越えつつ、ようやく衣紋の滝にたどり着くことができた。
衣紋の滝

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/138-0e5272b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)