FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2015年9月 黒部峡谷鉄道 ED8 電気機関車

2015年9月4日 新黒部駅前 地鉄広場

黒部峡谷鉄道 ED8 電気機関車
L字型のEB形 電気機関車に続いて、黒部峡谷鉄道で用いられた1934年製の凸形電気機関車。昔の写真を見ると、ヘッドライトの位置は、運転席の横だったようだ。同形機はまだ現役で、入換や工事列車の牽引に使用されている。

黒部峡谷鉄道 ED8 電気機関車

黒部峡谷鉄道 ED8 電気機関車

黒部峡谷鉄道 ED8 電気機関車


黒部峡谷鉄道 ED8 電気機関車

黒部峡谷鉄道 ハフ26・27 客車

黒部峡谷鉄道 ハフ27 客車

黒部峡谷鉄道 ハフ27 客車

黒部峡谷鉄道 ED8 電気機関車


<参考資料>
古い車輌の写真 黒部峡谷鉄道 2 凸型電気機関車【里山工房】
http://satoyama.in/auto/sharyo/auto432.html


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/1456-9f8f0df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒部峡谷鉄道 ED凸型は黒部川第三発電所建設で活躍

黒部峡谷鉄道ED凸型は、1934年、黒部川第三発電所建設に備えて製造された電気機関車である。写真のED11は車体を焼失し、1957年にナニワ工機で新造した。このため、他の機関車より丸みを帯びている。2014年に廃止車両となり、トロッコ広場に展示されている。

  • 2017/12/07(木) 12:11:56 |
  • ぱふぅ家のホームページ