FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2006年8月 濁河温泉へ

2006年8月4日

通行止め
巌立峡をあとに、県道441号線で濁河温泉へ向かう。だいぶ標高も高くなり、鈴蘭峠の近くまで来ると、通行止めの看板が・・・。
通行止めの看板

路側決壊とは、穏やかではない。どうやら、7月の豪雨の被害のようだ。
通行止め(電光掲示)

展望台までは、行けるようだが。往復していたら、濁河温泉にたどり着く前に日が暮れてしまいそう。
迂回路

鈴蘭高原を横切り西洞三叉路(大口橋)から秋神、市道を経由して、濁河温泉に向かうルートを選択。
地図で確認したところ、市道と書いてあるあたりは林道らしい。しかも、ちょっと細い。
迂回路(ズーム)

いざ、林道へ

きれいな人工林の中を進む。林道はまずまずの路面状況。
きれいな林道

見晴らしの良いカーブで、余裕の記念撮影。
記念撮影

上の方に進むと、少しずつ轍が深くなってきた。
だいぶ荒れてきた

路肩は、だいぶ荒れた感じ。


峠に近づくと、陽もだいぶ傾いてきた。対向車が少なくて助かったが、普通の観光客向けの迂回路としては難がある。
日暮れの林道

18時前に、ようやく濁河温泉にたどり着いた。
濁河温泉の看板

冬場のスキーシーズンにも訪れてみたい場所だ。でも、その場合はバスが良いな・・・。
案内図

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/147-06d7e553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)