FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2012年4月28日 三春滝桜

2012年4月28日
三春滝桜(福島県三春町)
二十数年ぶりに、三春の滝桜を訪れた。前日の雨模様とはうってかわって、見事な快晴。青空をバックに、満開の滝桜を堪能することができた。
滝桜

滝桜 アップ

滝桜 アップ


三春は朝から大渋滞

午前5時に水戸を出発し、磐越道の船引三春ICには午前7時過ぎに到着。ここまでは順調だったが、出口渋滞は本線まで伸び始めていた。料金所を通過し国道288号に出るまで、それから30分を要した。しかし、これはまだ序の口、渋滞は約7km先の滝桜まで続いている様子。カーナビは近道を示していたが、料金所の誘導の方からもらった案内図に従って進む。直接、滝桜に向かうのはあきらめ、案内図で知った無料シャトルバスの発着所の三春町運動公園をめざした。
渋滞の国道

4km進むのに40分かかったが、ようやく運動場に到着。入口に近い駐車場はすでに満車、グラウンドに白線を引いた仮設の駐車場にクルマを停めた。
運動公園にも、ソメイヨシノがきれいに咲いている。渋滞中の車窓からも、小さな公園やお寺の境内など見事なシダレザクラを眺めることができた。案内図を見ると町中に桜の名所が点在している。しかし、訪れる人は少ない様子。他の場所だったら、多くの人が訪れるようなサクラだと思う。次に三春を訪れる際には、こちらをメインにしたい。
運動公園のサクラ

発着所に待機していた、シャトルバスに待たずに乗ることができた。そこから10分、交通が規制されたエリアを通り、さくら湖に面した滝の平駐車場で降車。
さくら湖

緩やかな坂道を登り、滝桜をめざす。途中、雪を残した安達太良山を眺めることができた。
安達太良山


おまけ
滝桜のまわりは、どこも人でごったがえしている。どの観光地にいっても、人が写らないように腐心しているのだが、最近はちょっと違う。オリンパス XZ-1で、わざと人が入るように撮影し、アートフィルター使ってジオラマ風に加工してみた。
滝桜 ジオラマ

滝桜 ジオラマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/170-e393bce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)