FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2011年11月 塩原の紅葉

2011年11月3日
日塩もみじライン(栃木県那須塩原市)
紅葉を期待して訪れた高原山の八方ヶ原はすでに冬枯れの状態。大沼園地を抜け、渋滞覚悟で日塩もみじラインまで足を伸ばし、見事な紅葉を写真に収めることができた。

塩原の紅葉

塩原の紅葉

塩原の紅葉

前の晩に、紅葉の撮影について予習していったのですが、写真を見るとまだまだ勉強が必要なようです。


大沼園地周辺の紅葉
日塩もみじラインの手前、大沼園地の周辺でみつけた紅葉。

塩原の紅葉

塩原の紅葉

塩原の紅葉


はじめての高原山
何度も写真に収めてきた高原山。紅葉シーズンを迎え、新しいデジカメ「オリンパス XZ-1」での撮影を試みるため高原山を訪れることにした。

八方ヶ原
残念ながら最初に訪れた八方ヶ原は、紅葉の時期はとうに過ぎてしまった感じ。手前に見える低木はツツジの群生地らしい、次は花の季節にふたたび訪れたい
八方ヶ原

そそくさと八方ヶ原を後にし、「山の駅たかはら」のある学校平から県道56号を塩原温泉方面に下ると、ようやく黄色く色づいた木々に出会えた。でも、赤いモミジが見たい!
塩原の紅葉


大沼園地
地図では細くて通行困難な感じだったが、日塩もみじラインに抜ける道を見つけた。実際に行ってみると、きちんと整備され問題なさそうなので、そのまま進むことにした。
その途中に見つけた、大沼園地に立ち寄った。湿地帯に木道が整備され、塩原自然研究路が通っている。

木々の間に見えるのが大沼に続く湿地帯。ふたたび、この湿原を訪れるなら、やっぱり夏だろうか。
大沼園地

たまたま写っていた、標高1184mの富士山(ふじやま)。大沼周辺の標高も高いので、小さな火山。
富士山

調べてみると、富士山は高原山の側火山。すぐ近くの奥塩原新湯温泉には噴煙を上げる爆裂火口があり、日塩もみじラインからも見ることができた。そして大沼は、割れ目噴火に沿ってできたそうだ。
高原山からは黒曜石が産出されるなど、火山としてさまざまな特徴があり興味深い。

富士山と大沼園地

大きな地図で見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/185-6f60ed0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)