FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2012年6月 那須・中ノ大倉尾根のゴヨウツツジ

2012年6月10日
那須・中ノ大倉尾根(栃木県那須町)
前回は見ることができなかったゴヨウツツジ(シロヤシオ)の群生地である、那須・中ノ大倉尾根を再び訪れた。

満開のゴヨウツツジ
ゴヨウツツジ

ゴヨウツツジ

ゴヨウツツジ

淡い新緑と曇り空を背景に、白いゴヨウツツジの花を撮るのは難しい。写真の技量もありますが、リサイズで更に質感が落ちて、花の瑞々しさが伝えきれないのが残念。


那須ゴンドラ ~ゴヨウツツジを巡る遊歩道~
午前8時半に到着、那須ゴンドラは9時の予定を30分早めて運行を開始していたが、乗り場にはゴンドラを待つ人の列ができていた。ゴンドラで山腹に掛かる雲を抜けて山頂駅に降り立つと、既に多くの人であふれていた。
那須ゴンドラ駐車場
※写真は昼頃の駐車場です。

茶臼岳展望台
山麓では姿を見せていた茶臼岳も、雲に隠れてしまった。霧雨が時折、デジカメのレンズを塗らしたが、幸い傘を差すほどではなかった。
那須岳展望台

ゴヨウツツジ遊歩道
山頂駅からは2つの遊歩道(散策マップ)が整備されている。まずは、中ノ大倉山(1462m)の尾根にかけてのゴヨウツツジ(シロヤシオ)の群生地を巡るゴヨウツツジ遊歩道を散策。

こちらの遊歩道は、団体の登山客も多い。
ゴヨウツツジ遊歩道

枝振りの良いゴヨウツツジの木の前は、記念撮影する人も多く大混雑。
ゴヨウツツジ

木々が密生しているせいもあり、ゴヨウツツジをくっきりと写真に収めることは難しかった。


ブナ遊歩道
山頂駅からブナの大木(写真)が並ぶゲレンデを下り、ブナ林の中に自生するゴヨウツツジを観ながら坂道を登るコース。
ブナ林遊歩道 初夏のゲレンデ

ブナの木々の間隔は広く、ゴヨウツツジはのびのびと枝をのばしている感じ。
ゴヨウツツジ

ゴヨウツツジ

遊歩道には白い花が落ち、ゴヨウツツジは盛りをすぎようとしていた。
ブナ林遊歩道

こちらの遊歩道のほうが、生き生きとした花を撮影できる場所が多かった。
ゴヨウツツジ

<参考資料>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/186-a7801110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)