FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2006年8月 御母衣ダム(未完の2006年 夏の旅)

※2006年 夏の旅は、膨大な写真と忘れかけた旅の記憶を整理しながら、高速道路の部分開通のように記事を追加中です。
※2019/08/16 写真を全面リニューアル。

2006年8月3日
御母衣ダム(岐阜県白川村)
この日は、石川県から白山スーパー林道を越え岐阜県へ、庄川沿いに白川郷の周辺を巡った。国道156号を南下し、阿弥陀ヶ滝の近くにある宿泊先に向かう途中で、荘川桜で有名な御母衣(みほろ)ダムに立ち寄った。
御母衣ダム

高さ131mのロックフィルダム。この写真からは、その大きさを実感できないが、ズームした写真で見ると大きな岩石が積み重なってできているのがわかる。
御母衣ダム

でも、重力式コンクリートダムと比べると、大きさの割に迫力が感じらず物足りない。もうちょっと、近づけると良いのだが。
御母衣ダム


御母衣ダム

どうしても、こちらの方に関心が向いてしまう。
御母衣ダム


もう少し粘ると、いい画が撮れそうだが、日も暮れてきたので、この1枚で撮影終了。
御母衣ダム

ダム湖である御母衣湖のほとりに沿って国道156号を進むと、有名な荘川桜をその姿を見ることができる。(今回は写真撮影なし)荘川桜は御母衣ダムの水没予定地から、ダム湖である御母衣湖のほとりに移植されたもの。いつか桜の咲く季節に訪れたいと思いつつ、先を急いだ。

地図

大きな地図で見る


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/192-59d085c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)