FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2016年10月 零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型)【予科練平和記念館】

2016年10月8日 予科練平和記念館(茨城県阿見町)
零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型) <説明>
予科練平和記念館に展示されている零式艦上戦闘機(零戦)の実物大模型。太平洋戦争末期、阿見町には中島飛行機の組み立て工場が設けられ、霞ヶ浦海軍航空隊の飛行場から飛び立っていったそうだ。
零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型)【予科練平和記念館】

零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型)【予科練平和記念館】

零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型)【予科練平和記念館】

零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型)【予科練平和記念館】

零式艦上戦闘機 二一型(実物大模型)【予科練平和記念館】


予科練平和記念館は、「Fly Again Tsuchiura」の開催された霞ヶ浦総合公園から3kmほどの距離。予科練平和記念館に隣接する、陸上自衛隊 土浦駐屯地が、かつて予科練(土浦海軍航空隊)があった場所。



旧霞ヶ浦海軍航空隊跡
昭和22(1947)年に米軍が撮影した航空写真。写真左下の繭のような形の広大なエリアが、飛行場の跡地。終戦から2年を経過し、すでに外地からの引き揚げ者向けの開拓地となっていた。
※以下の写真は、地図・空中写真閲覧サービス(国土地理院)の航空写真をトリミングして使用。
旧霞ヶ浦海軍航空隊【1947年 米軍撮影】



旧霞ヶ浦海軍航空隊 本部
この当時、旧制霞ヶ浦農科大学(私立)として利用されていた。その後、県→国と移管し、現在は、茨城大学 農学部の敷地となっている。
旧霞ヶ浦海軍航空隊【1947年 米軍撮影】

旧霞ヶ浦海軍航空隊 中央格納庫
現在、井関農機(株) 茨城センターがある辺り。戦闘指揮所やレンガ造りの格納庫が残っているそうだ。
旧霞ヶ浦海軍航空隊 中央格納庫【1947年 米軍撮影】

ツェッペリン伯号格納庫跡
昭和4(1929)年にドイツの飛行船「ツェッペリン伯号」が日本を訪れたときの格納庫のあと。格納庫は、第1次世界大戦の敗戦国ドイツから接収し移設されたもの。戦後になってから解体されたそうだ。
ツェッペリン伯号格納庫跡【1947年 米軍撮影】

旧中島飛行機工場と誘導路
右下の建物が、旧中島飛行機の工場跡。工場から伸びる道路は、飛行場まで飛行機を移動させるための誘導路。周辺には、飛行機を保管していた無蓋掩体壕の土塁が見える。常磐線の荒川沖駅から、ここまで部品輸送のための専用線が引かれていたそうだ。
旧中島飛行機工場と誘導路【1947年 米軍撮影】

昭和19年部分修正 昭和22年発行の地図
霞ヶ浦海軍航空隊周辺【昭和19年頃】
時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」より引用


【これまでのnKアーカイブ】
2014年8月 零式艦上戦闘機【国立科学博物館】 ※21型 改造複座機
http://nkarchive.blog.fc2.com/blog-entry-1339.html
零式艦上戦闘機【国立科学博物館】


<参考資料>
予科練平和記念館
http://www.yokaren-heiwa.jp/

平和記念館ブログ
http://www.yokaren-heiwa.jp/blog/

阿見・予科練平和記念館 実物大ゼロ戦に注目【茨城新聞 クロスアイ】
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14450808369923

土浦航空基地【旧海軍の基地と施設】

霞ヶ浦海軍航空隊の遺跡
http://www.my-ami.net/008.html

霞ヶ浦駐屯地飛行場(旧海軍霞ヶ浦飛行場)【空港探索・3】
http://airport1111.blog.so-net.ne.jp/kasumigaura-airfield

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ 

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/2208-aca5d29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)