FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

HDRを試してみた(その2) 逆光の写真

逆光の写真をHDRで
HDR合成の手順は、RAW現像で露出を変えた3枚の写真を用意。その写真を「Luminance HDR」のトーンマップ処理で、「Mantiuk'08」「Fatal」「Durand」などオペレータ(処理モード)を選択、パラメータを調整して仕上げる。オペレータの選択やパラメータの設定によっては、エアブラシやCGで描いたような、不自然な仕上がりにすることもできる。どのように仕上げるかは、操作する人の意図によって大きく変わってくる。

今回は、今年の6月に「ひたち海浜公園」で撮影した、逆光の写真を、できるだけ自然な写真になるように仕上げてみた。

加工前の写真
みはらしの丘(ひたち海浜公園)

「Durand」で処理。逆光で黒くつぶれた草地が現れた。雲のディティルと空の青さは、弱まってしまった。
みはらしの丘(ひたち海浜公園)
pregamma_1_durand_spatial_2_range_2_base_4.4 ※パラメータ

加工前の写真
みはらしの丘(ひたち海浜公園)

「Mantiuk'08」で処理。草の緑が、ちょっとあせた感じ。色合いが上手く出せない。
みはらしの丘(ひたち海浜公園)
pregamma_1_mantiuk08_auto_luminancecolorsaturation_1
_contrastenhancement_1.71

加工前の写真
ひたちなか海浜公園

「Mantiuk'08」で処理。
ひたち海浜公園HDR
pregamma_1_mantiuk08_auto_luminancecolorsaturation_2
_contrastenhancement_1

さらなる加工
1種類のトーンマップ処理で、意図した仕上がりに近づけるのは難しい。これまで見たHDRは、複数のトーンマップ処理をした画像を、フォトレタッチソフトで合成したものもあった。ある程度、トーンマップ処理を練習したら、フォトレタッチソフトでの合成にもチャレンジする必要がありそう。

訂正
「ひたち海浜公園」を誤って「ひたちなか海浜公園」としていました。地元の住人として、お恥ずかしい限りです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/236-c51df11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)