FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2018年11月 不動沢と堆砂

2018年11月1日
不動沢
不動沢の吊り橋から下流側を望むと、平にならされた白い砂の上にキャタピラの跡。なんだか月面を探査車が走った跡という感じ。不動沢だけでなく、隣の濁沢にも大崩壊地があって、毎年膨大な砂が堆積。高瀬ダム完成時には吊り橋の下30mを沢が流れていたそうだ。このまま堆砂が進むと高瀬ダムの貯水量にも影響がでるため、ダンプでの搬出が行われているとのこと。
不動沢

不動沢

不動沢


なぜ、こんなところまでバスが?
不動沢

タクシーの運転手さんによると、東京電力+環境省の方の現地視察とのこと。
不動沢

不動沢


当初の想定の1.7倍で堆砂が進んでいるため、長さ10kmのトンネルを掘ってベルトコンベアーで砂を搬出する方法が検討されているそうだ。確かに、ダンプでの搬出では間に合わない量だと思う。
不動沢

不動沢

かつて、ここから流れ出た土砂は高瀬川から犀川、そして千曲川/信濃川を経て新潟まで運ばれていた。ダムの完成から約40年で溜まった砂の量を考えると、信濃川流域から集まった土砂で、約6000年前は海だった越後平野が埋まっていったというのも納得。


<参考資料>
高瀬ダム・七倉ダム・大町ダム見学記【ダム工学会】
http://www.jsde.jp/genchi/31_genchi_repo_takase.htm


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/2587-1aacf0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)