FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2014年11月 保育所の坂

2014年11月30日 茨城県 大子町
私の「こころの風景」は、幼い頃に通った保育所の坂です。
その頃、両親とも共働きで、保育所への送り迎えは祖母がしてくれていました。久慈川の橋を渡り、坂を上って、大子の町を見下ろせる小高い場所にある保育所へ。
保育所の坂

保育所に着き、祖母が私を保母さんに預けると、人見知りの強い私は泣き出し、「帰りたいと」だだをこねはじめます。


祖母も仕事をしていて、時間を割いての送り迎え。私を送り届けて、すぐに戻らなければならないところ。
少し落ち着いたところで、祖母は坂を下りはじめます。
今でも、少し下ったところから、心配気な表情で、私を見ている祖母の姿を思い出します。
保育所の坂

母に聞くと、しばらく経つと保育所にも慣れ、だだをこねなくなったそうです。
その後、父の転勤で神奈川県の小田原に引っ越し。祖母とは別々に暮らすことになります。

小田原の幼稚園に通い始めると、再び通園拒否状態。泣きながら事務所の椅子に座り、もらった肝油ドロップをなめていたのを思い出します。


馬小屋の記憶
すごく小さかった頃、馬小屋につながれた馬を、下から見上げている記憶が残っている。母に聞くと、保育所に通い始める前は、祖母も仕事をしているので、日中は近隣の方に私を預けてみてもらっていたとのこと。(乳母さんと呼んでいたようだ。)
その頃に、あちこち連れて歩いてもらったらしく。私が見たのは、近所の農家の馬小屋だったようだ。
もっとも古い記憶の一つで、写真の視点よりも、もっと低い位置から見上げた感じ。
美ヶ原牧場のポニー
※写真はイメージです。






にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/3054-fc648f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)