FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2011年6月 神戸空港~茨城空港

2011年6月26日
神戸空港から茨城空港に向かう機内から撮影した写真の場所を特定してみた。神戸空港を離陸すると、機体は関西空港を避けて いったん西に向かい、明石海峡大橋の上を通過する。播磨灘に面した工業地帯に沿って進むと、姫路付近で東向けてのターン。この日は雲が多く、雲間から見える地表を眺めながら東へ向かった。

スカイマーク機 主翼端

雲が多く、地面は時折見える程度。雲が薄くなってくるとカメラを構えて待機。地面が見えるとすかさずシャッターを切る。でも、そこがどこかはわからない。と云うことで、写真に写っている場所がどこか調べてみた。

滋賀県長浜市
京都から滋賀に入り、琵琶湖の上空を通過。湖畔の地形から、長浜市街と特定するのは簡単だった。
滋賀県長浜市
拡大(写真)

富加関IC付近(岐阜県富加町)
岐阜県富加町_富加関IC


赤城山
雲海に浮かぶ赤城山。右手に黒檜山、左手に荒山、中央奥に鈴ヶ岳、その右手前に大沼の水面が見える。頂上に無線鉄塔が並ぶ地蔵岳は中央にあるが、ハッキリと視認するのは難しい。最初は、榛名山の可能性も考えたが、次の写真が特定の決め手となった。
雲海と赤城山

少し離れた場所からのビデオ映像から切り取った写真。地上からの写真と、山並みの特徴が一致した。違うと云えば、高度の関係か、山並みの中央に鈴ヶ岳が見えることくらい。
赤城山と雲海

赤城山
群馬県邑楽町のシンボルタワー未来MiRAiから撮影した赤城山。

<地図>

大きな地図で見る


特定不能
更に進んで、栃木上空に到達した頃の写真。さすがに、次の2枚は特定できなかった。
特定不能

特定不能


茨城空港に近づくと高度が下がり、雲の中を進む。着陸直前に雲の下に出たとたん、滑走路が近づいてきた。一瞬、小学校らしい施設を見たくらいで、地元茨城の風景を眺めることは出来なかった。機会があれば、また撮影にチャレンジしてみたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/309-371dda0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)