FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2013年8月 名古屋市科学館&H2Bロケット

2013年8月5日

名古屋市科学館(名古屋市中区栄)
名古屋市の中心部にあり、生命館・天文館・理工館で構成され、実験・実演などを通して科学について学ぶことができる体験型の施設。ちなみに、丸いドームはプラネタリウム。訪れた日は休館日の月曜であったが、屋外展示は外からでも見学できる。
名古屋市科学館

H2Bロケット
ここでのお目当ては、このロケット。模造品ではなく、実機と同じ構造の試験機が展示されている。
H2Bロケット

H2Bロケット


名古屋市科学館

国際宇宙ステーション 実験棟「きぼう」
こちらも実機の製作前に強度試験などを行った構造試験モデル。
実験棟「きぼう」

実験棟「きぼう」


無人探査機 ドルフィン3K
海洋研究開発機構による、国産初の無人探査機。
無人探査機 ドルフィン3K

無人探査機 ドルフィン3K


<地図>

大きな地図で見る


<お出掛けメモ>
ガーデンふ頭をあとに、再び名古屋市営地下鉄 名古屋港駅から名港線(名城線に接続)に乗車。途中、下前津駅で鶴舞線に乗り換えて伏見駅で下車。(栄駅経由で東山線というルートもあるが、混みそうなのでパス。)

鶴舞線に乗り入れている名鉄100系 電車
名古屋市営地下鉄 鶴舞線 名鉄100系 電車

オフィス街を歩いて、名古屋市科学館へ向かう。雲行きが、ちょっと怪しい感じ。
撮影をはじめると、冷たい風が吹き始め、だんだん強くなってきた。早々に撮影を切り上げ、再び地下鉄の伏見駅に戻る。鶴舞線で宿のある隣の丸の内駅を目指したいところだったが、コインロッカーに荷物預けてあるので東山線で名古屋駅へ向かう。
名古屋市営地下鉄 東山線

荷物を取ったら、桜通線で丸の内駅へ。だんだん、名古屋市営地下鉄に慣れてきた。
名古屋市営地下鉄 桜通線


<参考資料>
「屋外展示」の展示品(名古屋市科学館)
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/cgi-bin/visit/exhibition_guide/floormap/zonesearch.cgi?zone=%e5%b1%8b%e5%a4%96%e5%b1%95%e7%a4%ba


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/566-cee99956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)