FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2013年11月 花貫渓谷の紅葉

2013年11月17日
花貫渓谷(高萩市)

汐見滝吊り橋
久々に天気の良い休日、紅葉の花貫渓谷を訪れた。汐見滝吊り橋の周辺は、ちょうど見頃を迎えていた。

花貫渓谷の紅葉 汐見滝吊り橋

花貫渓谷の紅葉 汐見滝吊り橋

花貫渓谷の紅葉 汐見滝吊り橋


花貫渓谷の紅葉 汐見滝吊り橋

花貫渓谷の紅葉 汐見滝吊り橋


汐見滝
花貫渓谷の紅葉 汐見滝

花貫渓谷の紅葉 汐見滝

花貫渓谷の紅葉 汐見滝

<お出掛けメモ>
午前8時過ぎに現地に到着すると、すでに花貫駐車場は1/3ほどクルマが停まっていた。この時間だと紅葉を撮影するのに渓谷に差し込む日差しはまだ十分ではないが、この後の混雑を考えるといたしかたないところ。
最初の目的地は汐見滝吊り橋、既に人出も多く色づきの良い木の前でカメラを構える人も多いが、ちょっと待てば順番が回ってくる。今日は紅葉のハシゴはしないことにして、花貫渓谷をじっくりと撮影することにした。吊り橋を渡り坂道を登って土岳の登山口のある小滝沢キャンプ場へ、紅葉並木の坂道を下って駐車場に巡るコースを選択。
紅葉並木を下り始めると、人出もだんだん増えてきた。汐見滝吊り橋に戻ると、じっくりと撮影できる感じではなくなっていた。1時間半ほどで駐車場に戻ると、土岳に登るのだろうか登山客の集団とすれ違った。午前10時少し前、駐車場はすでに満車で、入口には順番待ちの列ができていた。


<参考資料>
花貫渓谷(高萩市)【観光いばらき】
http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/hananuki-keikoku.html

花貫渓谷【高萩市観光協会】
http://www.takahagi-kanko.jp/valley/


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/678-2b7a26ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)