FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2013年12月 東武鉄道 浅草駅

2013年12月20日
雷門をあとに、東京スカイツリーに向かうため東武鉄道 浅草駅を訪れた。

東武鉄道 浅草駅(東京都台東区花川戸)
2012年 東京スカイツリーの開業にあわせて、駅ビルがリニューアルされ80年前の開業当時の姿が復元された。とうきょうスカイツリー駅は、隅田川を挟んだ次の駅。日光・鬼怒川方面に向かう100系 スペーシア 特急「けごん」【ブログ】特急「きぬ」【ブログ】の始発駅でもある。

東武鉄道 浅草駅

東武鉄道 浅草駅

10030系 電車
東武鉄道 10030系 電車

6050系 電車【ブログ】【ブログ2】
東武鉄道 6050系 電車

100系 スペーシア 特急「きぬ」『雅』仕様【ブログ】
東武鉄道 100系 スペーシア 特急「きぬ」 『雅』仕様

東武鉄道 100系 スペーシア 特急「きぬ」 『雅』仕様

東武鉄道 浅草駅 ホーム

東京スカイツリーから見た浅草駅と隅田川橋梁。
東武鉄道 浅草駅と伊勢崎線 隅田川橋梁

この隅田川橋梁の上には両渡り線(ダブルクロッシング)が設置されているので、15km/hの速度制限がある。その先の急カーブにも、カーブポイントが設置されているのがわかる。
東武鉄道 伊勢崎線 隅田川橋梁
2013年6月25日 撮影

急カーブに沿ってホームが延びているが、先端のほうは立ち入り禁止。
東武鉄道 浅草駅 ホーム 東武鉄道 浅草駅 ホーム

最後尾のドアを降りると、ひと一人分のスペースしかない。カーブしている所はここよりも隙間が広いので、長い編成では後方車両のドアは開かないそうだ。
東武鉄道 浅草駅 ホーム
カーブしたホームをわかりやすく撮影したかったが、駅員さんや警備員さんに迷惑かけられないので断念。

天気がよければ、駅ビルの屋上からの撮影も面白そうだ。

大きな地図で見る

<お出掛けメモ>
2013年6月に東京スカイツリー【ブログ】を訪れた際は、北千住駅でJR 常磐線から東武鉄道 伊勢崎線に乗り換え、とうきょうスカイツリー駅をっめざしたが途中で予定変更。東武博物館【ブログ】のある東向島駅で下車。その後も、向島百花園【ブログ】に立ち寄り、徒歩で東京スカイツリー【ブログ】を目指したりと予定外の連続だった。
今回は雷門や東武鉄道 浅草駅の大きくカーブしたホームが見たくて、前とはルートをかえ上野から東京メトロ 銀座線で浅草に向かうことにした。


<訂正>
下記のブログのタイトルを訂正しました。
 誤:2013年9月 東武鉄道 100系 スペーシア 特急「きぬがわ」
           ↓
 正:2013年9月 東武鉄道 100系 スペーシア 特急「きぬ」【ブログ】

※浅草~鬼怒川温泉を結ぶのが特急「きぬ」で、新宿~鬼怒川温泉を結ぶのが特急「スペーシアきぬがわ」でした。


  
※東武6050系は、グリーンマックスから2013年12月に発売された新製品。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/717-f03fb983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)