FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2014年3月 仙台に行ってきました。

2014年3月28日
年度末で忙しい中、仙台に行っていきました、研修で・・・。しかも3日間、朝から夕方まで缶詰状態。でも、研修の行き帰りに色々と写真を撮ってきました。と云うことで、少しずつ公開していきたいと思います。

仙台到着
土浦を6時前の電車で出発、上野で乗り換えて東北新幹線 はやぶさ3号で仙台へ。駅のコインロッカーに荷物を預け、バスで研修会場へ。会場に着いてから、駅を降りたところで昼食を買っておく必要があったのを思い出した。
仙台駅前

仙台市街

伊達政宗像

伊達政宗像


仙台市博物館
お昼休みは1時間、研修会場近くの仙台市博物館にレストランがあるので訪れてみたが、入口には順番を待つ人が・・・。コンビニも近くに無さそうなので、坂を登って食事のできそうな仙台城址に向かうことにした。、
仙台市博物館

案内図でルートを確認。どうにか休憩時間内に往復できそうだ。
仙台城への道 案内図
<拡大>

博物館の裏庭には、荒い石積みの石垣が見える。この辺りに門があったようだ。
仙台城の石垣

三の丸から本丸に続く坂道。けっこう急だ。
仙台城への道

本丸の石垣は、きれいな石積み。気温は高いのだが、まだ雪が残っている。
仙台城の石垣

どうにか本丸にたどり着いた。大急ぎで、伊達政宗の騎馬像と仙台市街の風景を撮影。
伊達政宗像

おみやげもの屋の中に食堂を見つけ、天もりそばを注文。時間を確認すると10分以上かかると云うことで、天ぷらはキャンセル。そばをかき込んですぐに帰ろうと思ったが、何か物足りない。カップのずんだ餅を購入。おなかも満足したので坂道を下り、研修会場に急ぐ。1時間の休憩だったが、密度の濃い観光を楽しめた。


伊達政宗胸像
博物館の裏庭にある、一代目の伊達政宗騎馬像の一部。戦時中の物資供出で、金属資源として解体処分される途中で、誰かの手で守られたものだそうだ。
伊達政宗胸像


<参考資料>
仙台城址
http://www.sendaijyo.com/

仙台市博物館
https://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/


  

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/836-dbc122aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)