FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2014年5月 銀座線 1001号車 【地下鉄博物館】

2014年5月31日
地下鉄博物館(東京都江戸川区東葛西6)

東京地下鉄道 銀座線 1001号車 <説明>
1927年 上野~浅草間の開業にあわせて製造された、日本初の地下鉄用電車。

地下鉄 銀座線 1001号車

地下鉄 銀座線 1001号車

地下鉄 銀座線 1001号車

地下鉄 銀座線 1001号車 地下鉄 銀座線 1001号車

地下鉄 銀座線 1001号車 地下鉄 銀座線 1001号車

地下鉄 銀座線 1001号車 地下鉄 銀座線 1001号車

地下鉄 銀座線 1001号車

地下鉄 銀座線 1001号車 地下鉄 銀座線 1001号車

開業当時の自動改札機
硬貨を入れると、木製のバーが90度回転して入場できる仕組み。当時の運賃は10銭だったそうだ。
地下鉄 銀座線 自動改札


<お出掛けメモ>
京成バラ園での撮影も済んで、東葉高速鉄道の八千代緑が丘駅には午前11時頃に到着。昼食にはまだ早いし、そのまま帰るのも勿体ない。と云うことで、東葉高速鉄道が相互乗り入れしている東京メトロ 東西線の葛西駅にある「地下鉄博物館」まで足を伸ばすことにした。

地下鉄博物館

以前、東京出張の帰りに寄り道したのだが、あいにくデジカメを持って行かなかったので、今回が二度目。しばらく存在を忘れていたが、東京スカイツリーを訪れる際に銀座線【ブログ】を利用した時に、この博物館を思い出した。でも、東京まで出掛けても、江戸川区の葛西まで足を伸ばすのは、ちょっと遠いので躊躇していた。
ついでではあるが、ようやく日本の地下鉄の歴史を知る上で貴重な車輌を撮影することができた。それにしても、90年ちかく前の車輌がきれいにレストアされているのは驚き。そういえば、上野駅で見た鉄骨【ブログ】はまだまだ現役。コンクリートの構造物とあわせて、あと100年くらいは持つそうだ。
そう云えば、むかしの銀座線は第三軌条から集電のため、駅のホームを離れポイントを通過する際に、車内の電灯が一瞬消えたのを思い出した。

   

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/904-7bc1aea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)