FC2ブログ

nKアーカイブ

旅行やドライブで撮り貯めた写真と、行く先々で生じた疑問を調べた「自由研究」を紹介しています。

2014年7月 未来の宇宙開発【宇宙博2014】

2014年7月20日
宇宙博2014@幕張メッセ

レッドブル・ストラトス ~成層圏からの自由落下~ <解説図> <説明>
2012年10月 米国 ニューメキシコ州ロズウェル上空 約39,000mの成層圏までヘリウム気球で上昇、このカプセルからフェリックス・バウムガートナー氏がダイブした。この時のフリーフォールは人類で初めて音速を超える速度、最高高度、最長垂下落下という3つの世界新記録を樹立。このプロジェクトで得られたデータは、民間企業が計画しているサブオービタル飛行(弾道飛行)による宇宙旅行の安全性の確保に役立つそうだ。

レッドブル・ストラトス【宇宙博2014】

レッドブル・ストラトス【宇宙博2014】

レッドブル・ストラトス【宇宙博2014】



レッドブル・ストラトス【宇宙博2014】

レッドブル・ストラトス【宇宙博2014】


ドリームチェイサー(1/3モデル) <説明>
シエラ・ネバダ社が開発中の宇宙船。宇宙ステーションへの新たな民間輸送手段として期待されている。実物は全長9m、幅約7mで、最大7名と貨物を積むことができる。すでに着陸テストなどが行われ、NASAの基準を次々にクリアしている。

ドリームチェイサー【宇宙博2014】

ドリームチェイサー【宇宙博2014】


小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」 <説明>
太陽の光をセイル(帆)に受けて進むソーラーセイル(宇宙帆船)。セイルに貼られた薄膜の太陽電池で発電もできる。2010年5月に打ち上げられた実証機は、宇宙空間で機体に巻き付けられたセイルを数週間かけて展開、14m四方のセイルを広げた。その後、ソーラーセイルによる加速・減速、軌道制御による航行が可能であることを実証した。

小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」【宇宙博2014】

小型ソーラー電力セイル実証機「イカロス」【宇宙博2014】


<参考資料>
宇宙博2014―NASA・JAXAの挑戦 +公式ガイドブック
http://www.space-expo2014.jp/


  

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://nkarchive.blog.fc2.com/tb.php/972-ca907226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)